月経前症候群(PMS)
月経前不快気分障害(PMDD)

月経前症候群(PMS)

生理前になるといつも不快な症状が現れ、日常生活に障害がみられます。生理が始まると症状が軽くなり消失するのが特徴です。

月経前症候群(PMS)のおもな症状は、下腹部の痛み、膨満感、乳房の痛み、むくみ、頭痛、めまい、肩こりなどの身体症状と、イライラ、情緒不安定、抑うつ気分、注意力の低下、睡眠障害といった精神症状があります。

生理が始まる1~2週間前から症状が現れる人が多いのです。

月経前不快気分障害(PMDD)

生理前に気分が落ち込んだり、気力が低下したり、絶望感にとらわれたり、涙がとまらなくなったりします。一方、イライラしたり、怒りっぽくなったり、攻撃的になったりする人もおり、感情のコントロールが難しくなり、人間関係や社会活動にも支障をきたすこともあります。

精神科 神経科 心療内科 南海クリニック

飯田橋駅近くの心療内科・精神科・神経科 メンタルクリニックです。おひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

診療時間はこちら
休診日 日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ 03-5879-7192Web診察予約(初診の方のみ)

東京都新宿区下宮比町2-1-3F
※みずほ銀行のあるビルです。
クリニックへのアクセス

Top